CTime-SDGs部 活動 SDGs企業団体の取り組み事例

SDGs取り組み事例【7/20パナソニック】

©パナソニック

グローバル企業パナソニックのSDGs

多彩な事業展開を行うパナソニックの取り組みとは

 

パナソニックさんと言えば、以前はナショナルというブランド名が知られており、ナショナルを買えば間違いないという評価も聞かれたメーカー。
松下幸之助社長の経営理念等は有名で多くの経営者に影響を与え、昭和から現代に至るまで成長しつづける企業の一つとなっています。

時代が進む事で、世界で活躍する為に社名をパナソニックに変更、変更後は益々様々な事業を展開されています。

家電、オーディオビジュアル関連は勿論、住宅、建材からエネルギー関連まで会社全体の規模も大きなものです。
SDGsの項目に多く関連する為、SDGsに対する取り組みも多岐に渡っています。

 

子供達を守る為に行動する

©パナソニック

 

カンボジアでは子供の売買が今なお行われ問題となっています。

どうして子供が売られるのか?日本で生活をしていると理解をするのに苦しむショッキングな事ですが、根底にあるのは極めて厳しい貧困状態に至っている人が居る為です。依然として貧困層の改善が進んでおらず、生活をする事が出来ずに子供を売るしかないと考える人が後を絶たないのです。

こうした問題に対してパナソニックさんが取った行動とは!?

現地に仕事を供給する事で貧困を無くそうという考えがあり、それを実行する事にしたのです。現地では女性の仕事が特に無く、働く場所を確保する事を行い、貧困から脱却させることで子供を売るという行動を防止出来ないかという事を考えました。

 

働く場があれば貧困から抜け出せる

©パナソニック

 

現地に工場を構えると女性達が多く集まり、ブックカバー、エコバック等美しい色彩で品質の高い製品が製造されるように。

現地では電気が無いため稼働時間は昼間に限られていますが、パナソニックが得意とする太陽光充電を使ったソーラーランタンが細かい作業をする際に活躍しています。こうした仕事が出来る場を提供する事は意義の有る事で、仕事が無い為に収入が得られず生活をする為に子供を売ってしまい、子供を売る事がどれほど罪な事かを収入の獲得と同時に行い、意識改革と貧困の解消を行うことで負の連鎖を止めようとしています。

貧困の原因としては働きたくても仕事がない、仕事があっても賃金が極端に低いといった環境、境遇が原因となっている事が多く、パナソニックさんではこうした環境を用意し整える事で状況を変える事に注力をされています。

こうした取り組みは徐々に効果を発揮し、作業をする女性達からは笑顔も見えるようになり実際に収入も得られるようになっています。収入が確保されれば生活が成り立ちます。そうすると負の連鎖にブレーキがかかり、前向きな人生を送れる事と繋がります。

 

クリーンエネルギーを全ての人々に

©パナソニック

 

SDGsの中でもクリーンエネルギーの普及は目標となっており、全ての人々がクリーンエネルギーを使用する事で、地球規模で環境改善が見込まれると期待されている分野です。

クリーンエネルギーの一つである太陽光発電は単に発電をするだけでなく、ここカンボジアの工場でも大きな助けとなっています。
カンボジアではどこでも電気がいつでも使えるわけではありません。しかしながら日照時間はしっかりあります。こうした場所では太陽光発電を利用し蓄電池に電気を蓄える機器が能力を発揮します。

ソーラーランタンもその一つで、ランタンに取り付けられた小さなソーラーパネルで発電し、電気を蓄電池に充電します。充電した電力は日が暮れて暗くなった後でランタンを灯します。工場内で手元が暗い場合はこうしたランタンを利用し、作業効率の向上、作業員の目の疲れが軽減しています。

こうしたランタンを含めた照明器具にとって追い風となったのがLED電球の技術です。LEDはご存じの方も多いと思いますが消費電力が少ないのです。以前の電球を使っていると消費電力が多くなってしまいます。

充電池に蓄えられたエネルギーを以前のフィラメントの電球で使うと、充電池に蓄えられた電力が減るスピードが早くなってしまい夜の間ずっと電力がもたずに途中で切れてしまう懸念があります。しかしLED電球を内蔵していれば消費電力が少ない為、長時間使用出来ます。高性能なソーラーパネル、高性能な蓄電池、消費電力の少ないLEDがあってこそと言えますので、こうした各構成物の進化も追い風となっていると言えます。

こうした照明器具が無かった時代は、油等を燃やして灯りを取る事で黒い煙が出て健康被害も多く、現在でもそうした地区があります。一日も早く世界中でクリーンエネルギーを使った灯りが浸透する事を願います。

 

世界の医療現場を救う会社

©パナソニック

 

完璧な設備の整えられた日本の医療施設。手術も安心です。手術を受ける時に、万が一停電になったとしても自動発電設備を備えている事が当たり前なのが日本です。万が一の場合でも生命維持装置が止まる事はありませんし、そうした万が一の事が起こったらどうするのかまで事前にシミュレーションしています。だからこそ安心して医師も技術を使い、設備が整ってこその成功が高まるわけですね。

ところが発展途上国等では医療設備が完全といえない所もあります。そうした医療現場の安心を確保するのもパナソニックさんは注力し、世界の医療現場の灯りをクリーンエネルギーで支えています。こうした灯りは子供達の夜間の勉強に使ったり、大人達の作業に使用だけでなく命を守る現場でも大活躍している事は本当に素晴らしい事ではないでしょうか。

世界には電力・灯りが作れない地域がまだ多く存在しています。こうした地域で、昼間に太陽の明かりさえあれば発電が出来て、充電池に蓄電出来る技術を活用する事は、夜間の暗闇を無くし夜間の活動を一切止めてしまう事を防止する事に役立ちます。簡単に発電でき充電出来る技術は、世界のエネルギーと灯りの問題を解決しようとしています。

 

【PR】SNS、CTimeのSDGsへの取り組み

CTime×SDGs部

CTime×SDGs部

外務省も後援して下さっていた、2019年9月27日サンリオピューロランドで開催『SDGsプラットフォーム第1回全国大会』で
CTimeがSDGsビジネス大賞優秀賞を受賞されました!

山中社長の声かけで、CTime×SDGs部が発足されており活動も活発💗
詳しくは公式サイトをご覧下さい^^

CTime×SDGs部公式サイトはこちら
https://ctimesdgs.com/

※私はSDGsバッジ取得者(クエスト30ポイント達成者)の2番目にいます。
https://bit.ly/2vZkqTN

CTime内では認定CTimerというものがあり、運営さんから毎月のプレゼントを受け取られる方も増えて賑やかになっています。
SDGsだけではなく、普通にSNSとしての交流も盛んですので覗いてみてね。

CTimeへのご登録はこちら

CTime登録の仕方(ええじゃないかでCTimeが紹介されました!動画あり)

2018/11/28    ,

こんにちは!るるです^^ 今回はCTimeの登録の仕方を。。 (お急ぎの方はこちらをポチッ) ↓↓↓   ご報告です! 先日、外務省も後援して下さっていた、 2019年9月27日サンリオピュ ...

SDGsってなに?

SDGs
SDGsって何?【0/17総合編】

2019/8/29    , ,

SDGsって?総合編 SDGsってなんだろう? 最近、耳にする事が多くなって来たSDGsですが、まだ聞いたことが無い人もいるかもしれません。ちょっと難しい事のように聞こえるかもしれませんが、実は非常に ...

エスポでポイントためてお買い物♪

-CTime-SDGs部 活動, SDGs企業団体の取り組み事例
-, , ,

© 2020 出逢いはCTimeアフィリエイト Powered by AFFINGER5